精子提供(せいしていきょう)・精子バンク(せいしばんく) ボランティア・個人・無報酬 タイミング法しない

公益・非営利団体 精子バンク(せいしばんく)機関の精子提供(せいしていきょう)ドナーです。ボランティア・無報酬であり、タイミング法はしないです。こちらの個人ブログでは、主に、子どものお母さん、お父さんになられた方が子育ての参考とできるよう、記しています。また、子どもでも自然に分かる文章となれば、嬉しいです。

精子提供の 個人ブログが向かうところ

 

精子提供 個人ブログを通じて、書き残したいこと

精子提供の 個人ブログは、私が日々の生活から感じたこと、考えたことを、生まれた子どもや、その親となる方、なられた方と共有できる場所にします。

また、更新を重ねて、良質な記事とする中で、私の感性や関心が読者に伝わり、同じ興味を持つ人とのつながりが生まれることを、期待しています。

 

既にある良質な記事を参考としつつ、

これから、私ならではの視点で、私の考えていることや体験を、精子提供の個人ブログで書き伝えます。

 

それはきっと、生まれた子どものためになります。

まだ見ぬ、大人となった彼らのためになります。

 

きっと、今の自分の気持ちを整理して、実感としてより納得のいく判断に、つながります。

 

私は、そんな「子どもの親となる方のため」や「今の自分のもう一歩のため」につながる言葉を書き記したい。そのためのツールとして、精子提供の個人ブログを使います。

 

私は、精子提供の個人ブログを通じて、「まだ見ぬ子どもや親となる方のため」に、前向きな社会を、形作っていきたいです。

「生まれた子どもや親となった方のため」に、配偶子提供へ偏見を向ける人の少ない社会を、形作っていきたいです。

 

「今の自分のもう一歩のため」に、ドナーとして私自身に残された時間を、生きたものにしたい。

子どもを望む方が、

「妊娠できる残された時間を生きたものにしたい」、そう感じるのと同じです。

 

精子提供 個人ブログの用途について

精子提供 個人ブログは、下記の用途に使うことを想定しています。

 

関心のあることについて書く

  • 日常から感じたこと、考えたことなどを書く
  • 私が興味を持つ物事(動画や音声、音楽、画像、書籍など)について、感想や批評を書く

自分の身の回りで起きたことや体験したことを書く

  • 日々の食事、睡眠、読書などを記録する
  • それら記録を通じて、その一日を客観的に振り返る
  • 同じ悩みを持った多くの人たちに想いを届ける

団体としての公式な発信はしない

  • このブログで、団体として公式に発信することはない
  • 依頼する方々の、許可を得ていない内容を記すことはない
  • このブログで、イベントなどの活動を機関メンバーに告知することはない
  • 公開して差し支えない範囲で、依頼する方々に役立つ知識を共有する
  • 個人的に、詩や小説、写真などの作品を発表する

 

精子提供 個人ブログに寄せられるコメント

なお、この「精子提供 個人ブログ」は健全な議論を推奨します。誹謗中傷*1や個人攻撃ではなく、コメントを寄せてくださる方々が、それぞれの多彩な意見を率直に述べ合い、健全な議論が起きる場であることを望んでいます。

 

将来的にコメント機能をなくすことも検討しましたが、今はひとまず、コメントを寄せてくださる方々の良心を信じることにしました。

このブログが、配偶子提供による家族づくりの、社会における建設的な発展を、後押しできれば幸いです。

 

 

 

「一生は、たった一日の延長なり」

過去でも未来でもなく、今日という日を、思い残すことなく過ごそう。

 

参考資料

 

*1:根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけること

*2:理念: 事業・計画などの根底にある根本的な考え方。