精子提供(せいしていきょう)・精子バンク(せいしばんく) ボランティア・個人・無報酬 タイミング法しない

公益・非営利団体 精子バンク(せいしばんく)機関の精子提供(せいしていきょう)ドナーです。ボランティア・無報酬であり、タイミング法はしないです。こちらの個人ブログでは、主に、子どものお母さん、お父さんになられた方が子育ての参考とできるよう、記しています。また、子どもでも自然に分かる文章となれば、嬉しいです。

生きて その子との生活を守る

術後 驚いたこと

「えっと、本日担当の
小林麻耶でぇーす。
よろしくお願いしまぁす。」

 

私は声も出せないのに、
吹き出しそうになりましたが、

 

笑ってしまうと
お腹が痛すぎるので、
必死で、なかったことにしようと
無視を心がけました。

 

引用元)

術後、驚いたこと|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」

 生きて その子との生活を守る

私も乳がんになり、1年です。

幸い切除はせず、抗がん剤を飲んでいます。今は、嘘のように元気です。さらに介護職として、仕事も出来ています。

 

子どもは、3歳の男の子が一人います。息子が20歳になるまで、生きてその子との生活を守るため、今も癌とお友達になりながら付き合っています。

とはいえ、やはり体が思わしくない時もあります。その時は休みつつ、息子の隣で笑いながら過ごしています。お互い家族に感謝しながら、普通の生活を目指して頑張りましょう。

あなたの家族、ご両親、そして亡くなられた祖父母を含めて、身近な人が見守ってくれます。

昔なら、「癌になんて負けない」と思ったかもしれないです。ただ、癌になってからは、「時々負けても長い人生いつか勝てばいい」と思うことにしました。

 

あなたやその素晴らしい家族に、尊敬の念を抱き、コメントせずにはいられませんでした。

 

原形は、美穂 さんのコメントです。

原形) なりたい自分になる|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」