精子提供(せいしていきょう)・精子バンク(せいしばんく) ボランティア・個人・無報酬 タイミング法しない

公益・非営利団体 精子バンク(せいしばんく)機関の精子提供(せいしていきょう)ドナーです。ボランティア・無報酬であり、タイミング法はしないです。こちらの個人ブログでは、主に、子どものお母さん、お父さんになられた方が子育ての参考とできるよう、記しています。また、子どもでも自然に分かる文章となれば、嬉しいです。

無報酬ボランティアでの面談

 

無報酬ボランティアでの面談

www.youtube.com

 

面談では、お茶などを飲みながらお話しております。

  • その中で、身分証明書を含めた、各種の公的証明書類などを、ご確認していただいております。
  •  私の場合は、一時間前後です。ただ、依頼される方のご希望に合わせて、時間は調節しています。

 

以下では、あくまでご個人が特定されない範囲で記します。 

 

依頼なさる方は、意外に、それほど緊張していない様子です。

  • もしかしたら、私の方が緊張しているかもしれません。
  • 分かり易いよう心掛けながら話す中で、相手の表情が少し柔らかくなると、私もなんだかほっとします。
  • 自分のことは、「あまり飾らず、少し気に入ってもらえるといいな」ぐらいの気持ちで話しています。

 

事前に、お聞きなさりたいことを紙に書いて来ることも、可能です。

  • 緊張して、質問などを思い出しづらくなることは、誰でもあるのかもしれません。
  • もし、聞きそびれたことがあれば、後日にメールをなさってもよいです。

 

面談では、「精子の質を高めるための、提供の約3か月前、遅くとも74日前からの取組み」についてもお話ししています。

  • これは、遺伝子検査の参考資料リストと同様、信頼性の高い多数の参考資料に基づいた取り組みです。
  • 例えば、野菜ジュースなど良いものを取り入れ、過度な飲酒を控えるなど悪いものを取り除く、といった日常的な工夫の組み合わせです。面談では、精子の質を高めるためのリストもお見せしています。
  • ドナー生来の精子の質を、最大限に後押しする取り組みを、精子検査の結果と共にご確認ください。

 

私が子どものころの写真を、お見せしています。

  • 依頼なさる方は、生まれる子どものイメージを心に描く、参考となさっています。

 

お会いしてから、しばらくして依頼なさる方の表情に、安心感が宿る。

  • ほっとした気持ちが、はいり とどまる。
  • その情景を思いながら、面談の準備に取り組んでおります。

(続く)

 

www.youtube.com