精子提供(せいしていきょう)・精子バンク(せいしばんく) ボランティア・個人・無報酬 タイミング法しない

公益・非営利団体 精子バンク(せいしばんく)機関の精子提供(せいしていきょう)ドナーです。ボランティア・無報酬であり、タイミング法はしないです。こちらの個人ブログでは、主に、子どものお母さん、お父さんになられた方が子育ての参考とできるよう、記しています。また、子どもでも自然に分かる文章となれば、嬉しいです。

精子提供 謝礼は不要です

 

精子提供 謝礼は不要です

精子提供の謝礼は不要です。

  • なぜなら、活動の目的が「産み育ててくださるなら、託してみたい」からです。また、「子どもを授かるために協力を必要する人に、力添えしたい」からです。
  • 子どもを産み、ご自身なりに育ててくださることが、私へのお礼となります。

 

実費について

実費について詳しくは、機関ホームページをご覧ください。

 

提供期間は、原則、半年から1年間

提供期間は、原則、半年から1年間でお願いします。

  • なぜなら、精子提供の場合、シリンジ法や人工授精で成功される方は半年以内、体外受精で成功されるかたは3回以内がほとんどとされているからです。

 

ただし、私が同意している場合は、延長させていただきます。

 

 

参考

年齢別にみる自然妊娠確率

参考までに、「年齢別にみる自然妊娠確率」を記します。

  • 25歳 : 25%~30%
  • 30歳 : 25%~30%
  • 35歳 : 18%
  • 40歳 : 5%
  • 45歳 : 1%

 出典*1

 

 

男性の年代によって、精子の質が変化する

同様に、男性の年代によって、精子の質が変化すると言われています。

 

一方で、高齢ドナーの方は、40代の精子の利点を強調されています。

高齢の男性から生まれた子供、その孫は寿命が長い傾向があると言えます(ただし、この事はまだ実際に多数の人を調べて確認されているわけではありません)」*2とのこと。

 

精液検査結果を見せてもらい、その総精子数・運動率・正常形態率などを、ご確認

色々な立場のドナーがおられますが、精液検査結果を見せてもらい、その総精子数・運動率・正常形態率などを、依頼される方自身の目でご確認されるのが、確かでしょう。

 

 

年代は違えど、ドナーの多くは、子どもを産み育てようとされる方を、応援しています。