精子提供(せいしていきょう)・精子バンク(せいしばんく) ボランティア・個人・無報酬

公益・非営利団体 精子バンク(せいしばんく)機関の精子提供(せいしていきょう)ドナーです。ボランティア・無報酬です。こちらの個人ブログでは、主に、子どものお母さん、お父さんになられた方が子育ての参考とできるよう、記しています。また、子どもでも自然に分かる文章となれば、嬉しいです。

日記 |精子提供(せいしていきょう)・精子バンク(せいしばんく) ボランティア・個人・無報酬 タイミング法しない ブログ|18/8

 

 ããããã¨ã 親å­ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

2019年 

日記の更新頻度は、ずいぶん減っています。 

理由としては、次のものが挙げられます。

  • 私が正社員であることに伴い、休日出勤があること。また、母や家族と話したり過ごしたりする時間を、あと少しでもよいから残したいこと。
  • 私との面談後に辞退なさる方が、1割未満であること。言い換えれば、既に精子提供中の方へのご対応が、次第に重なっていること。
  • 私の性格上、自然に丁寧なメール対応となり、ときに時間をかけすぎること。

 

お子さんやご両親に、私が大切と感じることを一部しか伝えられずにいるのは、惜しいと感じています。

しかし、そうした情報提供は私がドナーを引退してからでも遅くはないとも言えます。

 

一方、まだお子さんを授かっていない方々に残された時間は、限られています。

お忙しい日常とは思いますが、依頼や相談はお早目になさることをお勧めいたします。

 

 

 

8/6 依頼なさる方に恵まれている

発育の良さには、精子だけでなく卵子の質も関わっています。

  • また、母体や妊娠中の旦那様のサポートも影響します。
  • いずれもプラスに働いたということで、お子さんの幸せを思うと温かい気持ちになります。
  • 私は、依頼なさる方に恵まれているのですね。

 

8/5 哺育が比較的易しい

他には、主旨として次のことをお話しなさっていました。

  • 子育てに忙しいけれども、充実しています。
  • 哺育、つまり乳を飲ませて育てるうえで、多くの家庭より、比較的易しいとも感じています。
  • 私(依頼者さま)が生まれた時も、発育がよく大きめの子でした。

 

 

8/4 発育がよい

ご出産なさった方から、お子さんの育ちを聞く機会がありました。

  • 妊娠してからは、順調に大きくなってくれました。出産時は、発育がよく大きめの子でした。
  • そのあとは、機嫌悪いときが少なく、子どもの気持ちが安定しています。
  • 一般と比べて、育てやすいです。

 

8/3 母と食事

久しぶりに母と食事しました。

  • 「母さん、代金は僕が出すよ」というと、母は「いいよ、いいよ。」との返事。
  • 重ねてお願いして、私が払うことが出来ました。
  • 母は大抵機嫌がよくて、よく笑っています。

 

良いお金の使い方が出来て、嬉しいです。 

 

8/2 近所のお母さん

近所のお母さんが、自転車で転倒した場面に居合わせたことがあります。

  • 急な坂道で、私を見かけて片手であいさつをしようとしたことろ、バランスを崩して転倒してしまいました。
  • (駆け寄った私)「大丈夫ですか?」 (女性)「イタタ…。大丈夫、大丈夫。」
  • そこは、アスファルト舗装で、もし頭を打ったら大怪我でした。

 

日常の急な坂道こそ、弾力のあるゴム製の舗装をしたらよいのでは? と思います。

 

8/1 精子

精子

www.dailymotion.com

NHKスペシャル「ニッポン“精子力”クライシス」

 

番組内容

男性の精子に危機が!?

卵子と受精して、妊娠を成功させる力が衰えているのだ。欧米人の精子の数は40年で半減。日本は欧州4か国と比較しても最低レベルだった。

検査をすると「動きが悪い」「DNAが傷ついている」などと指摘される人も。子供を望むカップルだけの問題ではない。精子の状態が悪いと、不妊だけではなく健康のリスクがあるという指摘もある。

何が原因なのか?どうすれば改善できるのか?ポイントを徹底解説!

 

参考資料)

ニッポンの精子力 クライシス - Google 検索

 

 

※ このような、一つの記事で日記を連ねるスタイルは、時々お休みします。

※ 日付は、おおよそで記しています。 公開日は、記事左上をご覧になってください。

※ 数か月以上、先の日付となっている場合、その理由は 日記2018年3/24 をご覧ください。